カテゴリー
未分類

携帯電話番号から持ち主が知りたい

携帯電話番号からどこの誰なのか知りたい場合は探偵に依頼するのが早い

携帯電話番号しか知らない、、、でもどこの誰なのか知りたいケースというものが存在すると思うのです。

  • 配偶者の浮気相手と思われる携帯電話番号が見つかった。どうしても知りたい
  •  

  • 夜中に頻繁にいたづら電話がかかってくる。何とかして犯人を特定したい
  •  

  • お店の女の子がお客に盗撮されたようだ。予約時に使われた番号から相手を特定したい
  •  

  • 詐欺師に騙された!連絡に使っていた番号は分かるのでなんとかしたい

以上のようなケースがあります。

携帯電話番号だけでも調査は可能なのですが、他には

  • 氏名・お名前
  •  

  • 年齢・生年月日
  •  

  • 住んでいる地域・駅名など

上記のような情報があると更に特定しやすくなります。

重要なキャリア

日本国内では大手キャリアが4社あります。ドコモ・au・ソフトバンク・楽天です。この他に各社サブブランドとして格安携帯電話会社があります。ドコモはアハモ。auはUQモバイル。ソフトバンクはLINEMOなどです。

このキャリア(事業者)によって調査の方法が変わってきますので、とても重要な事項となります。

また、通常の大手以外でもMVNOと呼ばれる業態もあり、合わせると数十社になります。基本的にはドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線なのですが、そこの回線を借りて、一般客に安く提供できることができるので、年々利用者が増えてきています。

もう一回線欲しいというニーズも増え、格安という面から人気があります。

調査には探偵との契約が必要

携帯電話調査を探偵に依頼するには調査契約が必要です。調査委任契約書・重要事項説明書・誓約書の三種類あります。この正式な書類に署名するなどをして、はじめて契約が締結され、調査をすることが可能になります。

調査の方法

基本的にはデータ調査になり、相手に電話をかけて聞き出したりという事は一切ありません。ですから調査されていることに相手は気が付かないのが現状です。以前は言葉巧みに聞き出したりといった手法もありましたが、現在は知らない番号だと電話に出ない人が多く、主流はデータ調査です。

絶対に相手にバレることはありません。

判明率は?

使われている電話番号ならほとんどのケースで判明します。

詐欺師が使っている携帯電話ですと、契約者と使用者が違っている場合もありますので、基本的には契約者情報となります。

判明率は90パーセント以上です。

違法ではないか?

他人の携帯電話番号からどこの誰なのかを調査すること自体に違法性はありません。ただし、入手できた情報を元にストーカー行為を働いたり、ネット上に公開するといった犯罪行為をすることが違法行為にあたります。

以上が簡単な説明になります。

カテゴリー
未分類

対馬悠介容疑者がやばい!

小田急線車両内通り魔犯行の対馬悠介容疑者

名前:対馬悠介(つしまゆうすけ)

年齢:36歳

性別:男

職業:派遣社員

住所:神奈川県川崎市

逮捕容疑:殺人未遂

令和3年8月6日金曜日の午後8時30分ころに小田急小田原線の車内で猟奇的な犯行に及んだ対馬悠介容疑者ですが、犯行動機がやばいです。

幸せそうな女性を狙った、だれでもよかった

というのがマスコミから流されている犯行動機のようです。

だれでもよかった

という犯行動機は時々耳にしますが、必ずといっていいほど自分より弱そうな女性やお年寄りを狙っています。

言い方や例えが悪くて申し訳ないのですが、屈強な筋肉マッチョや2メートルくらいありそうなガタイのよい黒人の方などを狙った犯行は聞いたことありません。

もしかしたらあるのかもしれませんが、、、

正直に自分より弱そうな女性を狙ったといえばよいものを、そこで自己顕示欲を出そうとしたのか、プライドが許さなかったのか、大体が誰でもよかったと供述しています。

誰でもよかったのなら自分を刺せばいいのです。